拡大酵素ドリンク

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化の安全性についてのお話

クレジットカード現金化の安全性についてのお話

クレジットカードを利用した現金化というのは、法律で決められているということはありません。

しかしすべてのカード会社の利用規約で禁止している行為となっています。

したがって安全性が気になりますが、簡単に見てみると、カードを現金化するという方法は、業者が指定した商品を購入し、キャッシュバックを受けるだけとなっています。

したがって規約違反にはなりません。カードの利用停止につながることもありません。

しかし注意をしなければいけないのは、これ以外の方法を行った場合です。その際には利用停止になる可能性もあります。

クレジットカードの利用停止の可能性があるのは、カード会社から不正使用の疑いを受けたときとなります。

返済期日をしっかりと守っているのに、急にカードの利用停止になれば、多くの場合不正利用を疑われている可能性が高くなります。

毎月決まった料金だけをカードで決済している人が、急に高級なブランド品を複数購入する際には注意が必要となります。

このときに説明を要求する電話がカード会社からかかってくることがあります。

しっかりと不正ではないことを説明することができればとくに問題はありません。

ここでカードの利用停止となるのは、換金性の高い商品を購入したときです。

キャッシュバックによるカード現金化は、利用規約に違反するものではないので安全性が高くなっています。

しかし業者が指定して購入した商品を転売し、それがわかれば利用停止となります。

業者を選ぶ際は信頼のある優良店を見つけるようにしましょう:ネオギフト評判


タグ :